サンケイカンファレンス 大阪桜橋 | 好立地で大阪最安値クラスのレンタルベース

ブリーゼプラザ内06-6344-4890

受付時間:9:00~17:00 営業時間:9:00~21:00

お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 貸し会議室でセミナーを開催しよう!開催までの基本的な流れと注意すべき点

貸し会議室でセミナーを開催しよう!開催までの基本的な流れと注意すべき点

貸し会議室を利用してセミナーを開催したい。でもやり方や流れがわからない・・・。
そんな方のために、「貸し会議室におけるセミナー開催の流れ」をご紹介。

開催までの基本的な流れと注意すべき点を、初めての利用者向けに簡単にご解説していきます。

セミナー開催までの流れ

セミナーは、伝えたい情報をターゲットにダイレクトに伝えられる、貴重なマーケティングの場です。
セミナーを開催する前にあたってまずは目的を明確化し、目標を定め、セミナーを開催するメリットをキチンと把握しておきましょう。
開始までの流れを大きく分けると、以下のような段取りになります。

1.目的の明確化、目標設定
2.セミナーの分類
3.ターゲティング、内容・規模・費用の想定と設定
4.日時・開催場所の決定
5.告知・拡散・集客
6.セミナー開催後のアフターフォロー

【目的の明確化、目標設定 】

セミナーに限らず、何かを始める時に必ず考えなければならないことですが、まずは目的を明確にし目標を設定しましょう。
目的を明確にすることで、内容の決定や規模の想定、ターゲットをどこに絞るか、登壇講師を誰にし最終的な着地点をどこに置くか、など。
今後の流れのすべてが決まってきます。そして、目的によっては開催方法なども変わってきます。

目的を明確にしたあとは、達成度がわかるよう目標の設定をし着地点を想定しましょう。
目的の明確化と目標設定は、セミナーを成功に導く重要なポイントです。

【セミナーの分類 】

目的が明確化されるとセミナーの分類が決まります。
セミナーは大きく分けて2つに分類されます。

▼セミナー自体が商品である場合
情報提供型セミナーやワークショップ等はコチラに分類されます。

▼バックエンド商品がある場合
自社や他社の商品やサービスを売りたい、商品説明会・ワークショップなどが分類されます。

そして、その中で自分がスピーカーになるか、セミナー講師を依頼するか、ゲストスピーカーや説明員は必要か、などを考えます。
目的・目標に合わせ、どういった形態のセミナーにするかをイメージしていきましょう。

【ターゲティング、内容・規模・費用の想定と設定】

セミナーの目的と目標・分類などが決まれば、ターゲットや内容、規模や予算も順々に決まっていきます。

中でも、特に大切なのが「セミナータイトル」です。
このセミナータイトル一つで動員は大きく変わります。
とにかく「参加したい!」「広めたい!」と思わせるタイトルをつけることが重要です。

セミナータイトルが集客成功の鍵を握っていると言っても過言ではありませんので、じっくりと考えましょう。

【ターゲティング、内容・規模・費用の想定と設定】

内容や規模が決まってきたら、次は日時と会場選びです。

駅近か、交通の便は良いか、場所はわかりやすいか、など参加者の心理になって会場を選びましょう。
自社内では無理な規模であったりアクセスに不安があれば、貸し会議室を利用するとよいでしょう。

【告知・拡散・集客 】

日時・場所が決まればもう大詰め、後はキチンと集客ができるようにひたすら告知していきましょう。練りに練ったセミナーでどれだけ内容に自信があっても、参加者がいなければどうしようもありません。
SNSでのネット拡散や口コミは必ず押さえるべきトコロですが、より集客する方法を3つお伝えします。

▼ターゲットに直接アタック
ターゲットの顧客や企業に対して、DMやFAXなどで直接アタックする方法です。
メールだけでなく、相手方に直接チラシやカードを送り、送付後に電話などでもフォローし地道に確実な層を掴みましょう。

▼セミナー告知サイトに登録
セミナーの告知系サイトやポータルサイトにも登録してみましょう。
セミナーポータルサイトは無料のものも有料のものもありますが、こういったサイトに登録するだけでも十分な効果を得られます。

▼不特定多数への広告配布
直接アタックできない不特定多数のターゲット層へ広告を利用する方法です。
広告の種類は自由ですが、セミナーに参加して欲しい層のセグメントが切れる媒体が効果的です。
例えばFacebook広告など。年齢や性別はもちろん、地域や趣味関心など細かいところまで設定し広告を配信できるので、セミナー集客にオススメです。

【セミナー開催後のアフターフォロー】

内容やアプローチの違いはあれど、セミナーの根源は売上を獲得することです。
ですので、もちろんセミナーは開催することがゴールではなく、開催後どのような利益を生むか、が重要になってきます。
そのためのアフターフォロー・ケアは必須です。

そして、セミナーの効果はセミナー後すぐに表れるものではなりません。
アフターフォローも含めセミナーの評価が決まりますので、最後のケアまでしっかり考えておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
初めての方も上記のことに注意し、流れをしっかり押さえたセミナー開催の参考にしてみて下さい。

お問い合わせ・ご相談はお気軽に。

06-6344-4890

ブリーゼプラザ内

受付時間:9:00~17:00 営業時間:9:00~21:00

ブリーゼプラザ内のお問い合わせフォームとなります
topへ戻る